大手マンションシリーズと住宅メーカー

ハウスメーカー その2 ハウスメーカー その3
他のハウスメーカー その1 他のハウスメーカー その2

ハウスメーカー その3

7位 トヨタホーム(平均坪単価 71.8万円・平均単価2.750万円・平均床面積38.3坪)

トヨタホームは名前のとおり、トヨタグループの一員です。トヨタといえば日本が世界に誇る自動車メーカー。そんな自動車の技術を最大限にいかしているのが防錆技術です。
鉄は錆びてしまうと、強度が一気に低下してしまいます。自動車でいかしたノウハウを家作りにいかすため、トヨタホームでは3層に渡って防錆塗装が施されています。ラインナップは「鉄骨プレハブ工法」と「鉄骨軸組み」となっています。そして、トヨタホームは錆びによく、柱の太さも太いです。やはり柱が太い方がより強いのでは?と思いますが、鉄骨柱の太さはハウスメーカーの中でもトップクラスの12.5センチ角を採用しているのがトヨタホームのうりです。耐震等級3を大きく超える性能なので、地震に強いといえるでしょう。
そして、家の場合とかく防犯が心配ですが、トヨタグループならではの強みは防犯です。CPマークというのは防犯性能の高い部品にCPマークが与えらえるのですが、玄関ドア・シャッター・面格子・複層ガラスなどCPマークの認定をもらった商品がトヨタホームの家で採用されています。
そして、最長60年保証という内部構造や虫による被害、そして付帯設備にいたるまでアストラスプランの場合は適用されます。そして、これもトヨタというブランド名による安心にもつながっています。そして、トヨタグループということもあり、愛知県が全受注の30%を占めているそうです。

にっぽんの家を作り出すハウスメーカー!
資産管理ほど難しいものがあって苦労しているというオーナーの方、不動産管理 仙台市 宮城はワンスタイルへ委託して下さい。 無理なく運用出来るよう、弊社が不動産の管理を代行しております。
宇都宮 マンションでは、お客様各々のライフスタイルに合致した住まいをご紹介します。お気軽にご相談ください。

8位 パナホーム(平均坪単価 69.6万円・平均単価2.774万円・平均床面積39.8坪)

パナソニック好きの人なら、パナホームがお勧めです。パナソニックグループなので、家じゅうにパナソニック商品で溢れることになるからです。家電商品だけではなく、住宅設備機器や建材もパナソニックグループで調達しています。パナソニックが不動産事業にも手を出しているのは、最初は意外でしたが、今は納得できます。GMのようなものですね。そして、2008年のハウス・オブ・イヤー・イン・エレクトリックでパナホームが大賞を受賞しました。鉄骨プレハブメーカーの中でも安い坪単価になっているのは、パナソニックグループの商品を使用しているからコストが安くすむとも言われています。
こだわり設計ができるというのもパナホームの売りでもあります。高さや横の変更可能な最少単位が15センチというのは都会で狭い敷地などでは、とても重宝されます。15センチ刻みで変更できながら、重量鉄骨構造でもあるので、3・4・5階と対応しています。特徴的な換気システム「ピュアテック」を採用しています。エコナビ搭載換気システムで、エコナビ機能で建物の外と室内の温度内を計測して換気量を自動制御してくれます。そしこのエコナビはナノイー機能もプラスされているので、脱臭効果も期待できます。
太陽光発電とオール電化を標準装備としているラインナップもあり、「創エネ・省エネ」をテーマにした商品づくりになっています。そして、パナホームの場合は、同じ営業担当者が一貫して竣工までサポートしてくれるのが売りの1つでもありますが、代理店の場合は違うこともあるようです。
★9位 ミサワホーム(平均坪単価 68.2万円・平均単価2.569万円・平均床面積37.7坪)

「蔵のある家」でおなじみのミサワホームです。「蔵」は収納に困る。という声にこたえる画期的なアイデアともいえるでしょう。ちなみに「蔵のある家」でグッドデザイン賞も受賞しています。蔵は1階と2階の間に作られ、床面積に算入されない中間階で収納空間として大活躍します。蔵を作ることで、収納力が50%アップしています。
そして、ミサワホームは「南極に耐えられる家」でもあります。南極にある昭和基地の建物の9割はミサワホームの建設なんです。南極という極限の環境の中で存分に発揮される、耐久性・気密性・断熱性とを備えた家です。そして、センチュリーハウジングシステム(国の認定機関)から、100年住宅として認められています。デザイン性も高いハウスメーカーとしても認知されているのは、グッドデザイン賞を2010年までの21連続で受賞していたことが物語っています。「蔵のある家」は1996年に住宅業界で初めてグッドデザイン賞大賞を受賞しました。
ミサワホームの独自工法は木質パネル接着工法です。壁などのパネルを現場へ搬入するのですが、そのパネルを接着剤で引っ付ける方法です。そうして、ひっかけた所にボルト止めが施される構法です。

10位 エス・バイ・エル(平均坪単価 62.3万円・平均単価2.440万円・平均床面積39.1坪)

ヤマダ電機のCMでおなじみのエス・バイ・エルは、ヤマダ電機の連結子会社です。そして、住宅展示場でエス・バイ・エルの家を見て決める方法もありますが、ネット販売もしているのが他のハウスメーカーとの大きな違いではないでしょうか。ちないに「ネットdeすまい」の売上当初は、坪単価28万円からという低価格住宅を販売しました。ネット販売では、徹底したコスト削減に取り組み打ち合わせは電話やメールを利用し、顧客が営業拠点へ出向く形をとることによって、営業マンの人数を減らす手法です。ネットで選択する住居の場合は、規格型設計がメインとなっいるので大きな変更はできません。
最近では、「S×L by YAMADA」というブランド名で、CMもかなり投入され太陽光発電とオール電化設備を備えた「スマートハウス」の販売に力を入れています。
木造住宅建築が主流ですが、木質パネル組み合わせた「プレハブ工法住宅」です。