大手マンションシリーズと住宅メーカー

ハウスメーカー その2 ハウスメーカー その3
他のハウスメーカー その1 他のハウスメーカー その2

他のハウスメーカー その1

サイトによってランキングはいろいろ違います。どれだけ閲覧されているかランキングなどもあります。ランキング関東と限定しても、千葉や神奈川でもランキングは違います。九州で強い住宅メーカーもありますし、関西圏に強い住宅メーカーもあります。口コミや評判も様々です。やはり自分の目で見て確認するのが一番と言えるのではないしょうか?!
そして、実際に家を建てた人の感想を聞いてみるというのも、とても大事です。まだまだ先の話だから・・と思っていても、建設中の家があったらどんな家が建つんだろう。とほんの少し興味を持つだけでも、出来上がったときや工程などを少しずつ観察していくのも楽しいです。

スウェーデンハウス (坪単価 80万円~90万円)

高いと評判のスウェーデンハウス(笑)です。特徴はスウェーデンという北欧の寒い地域で培われた技術を日本へ・・というのが特徴ですが、スウェーデンから輸送ということもあるので、物流費が値段にも反映されています。そして、高気密・高断熱の先駆けとして牽引してきたハウスメーカーでもあります。
こだわりは窓で、木製の窓を採用していまが、この木製窓は木製サッシ+三重ガラスです。これが標準装備となっています。ただ残念なことに、スウェーデンハウスは網戸を付けられない窓が多いのです。基本的に空調に頼る生活となります。そして、スウェーデンハウスは窓以外に輸入しているのは壁です。高気密・高断熱住宅にずっと取り組んでいたスウェーデンハウスは2007年ハウス・オブ・イヤーで大賞を受賞しました。

にっぽんの家を作り出すハウスメーカー!

タマホーム (坪単価 40万円~50万円)

設立は平成12年福岡で発足した木造住宅メーカーで、キムタクを起用したCMと東京ドームへの看板で一気に知名度を上げ全国区へ名前が知れ渡った住宅メーカーです。そして、スウェーデンハウスが高いと評判ならばタマホームは安いと評判のハウスメーカーです。
標準仕様がとても充実していると評判ですが、その標準仕様から外れるとオプション扱いとなって値段も変わってきます。そして、タマホームの特徴は一切の値引きなし。他社のハウスメーカーは競合してくると、値引きを行ってきますがタマホームに関しては一切の値引きがなく、その代りきっちりと100円単位での見積もりとなってきます。ローコスト住宅を提供するために、営業所の敷地内に建てられているモデルハウスも標準仕様の物を建てています。住宅展示場で建てられているモデルルームは最高峰のオプションだらけで、現実離れしているものが多いので、タマホームのモデルルームは現実的で良いと思います。そして、タマホームでは営業マンとの打ち合わせも数回程度ということが人件費を抑えているポイントだと思います。
大手ハウスメーカーでは、打ち合わせはかなり行なわれインテリアコーディネーターが同席したり、建築士が同席したりの打ち合わせをかなり行います。建築士やインテリアコーディネーターの人件費もかかるのでその値段が価格にも反映しているといえるでしょう。

一条工務店 (坪単価 55万円~70万円)

一条工務店は静岡県浜松市が発祥の木造ハウスメーカーです。静岡という土地柄、地震がきても家族で安心して生活できる耐震性能の高い家を建てるという会社の取り組みが評価されています。「一条ハイブリッド免震住宅」を一般大臣認定を取得しています。
ハウスメーカーの中で、普及型の免震住宅をどこのハウスメーカーよりも一番先に開発したのは一条工務店です。そして免震住宅の8割が一条工務店と言われています。
そして地震に強い家を低価格で供給している理由の中に、海外で自社製品を開発・製造しているのが大きな理由です。値段が高いというスウェーデンハウスは輸送コストがかかっていますが、一条工務店は海外の自社工場で製造することで製造コストを抑えています。キッチンやお風呂の住宅設備まで生産しています。
自社製品を海外で作ってコストダウンしていますが、家を建てる際に一条工務店の製造したものだけとなってしまうので、選択肢は減ってしまいます。自分でいろいろこだわりたい。という人向けではないでしょう。
2007年にスウェーデンハウスと一緒に「ハウス・オブ・イヤー・イン・エレクトリック」大賞を受賞しています。最高水準の省エネ住宅と認められたという事です。そしてエコロジーの活動も評価をうけ、2011年にエコ・ファースト企業として、環境大臣から認定されています。

柏市 不動産 駅近で新しい生活が出来る住まい、探してみませんか? 徒歩5分圏内、駅近暮らしで利便性の高い生活を実現させましょう!
私たちにお気軽にお問い合わせください 。もちろん不動産の情報から伏見の情報もカバーしているので、あなたのお役にたちます!

大成建設ハウジング (坪単価 55万円~80万円)

コンクリート造を住宅に採用しているのが、大きな特徴のハウスメーカーです。コンクリートで造ると工期が長いといわれていますが、プレキャストとして工場で生産することで改善されています。主要部分がコンクリートだけに、軽量鉄骨や木造建築と比較すると材料が重いのでかなり強固な地盤の上に立てないと、家が沈下してしまいます。そして、コンクリートパネルなので坪単価も高くなります。
コンクリートパネル工法の最大のメリットは、火災に強く、とても頑丈ということです。ただし、ツーバイフォーと同じように壁パネルを組み合わせて作るので、コンクリートパネルということもあり型枠の数が限られているのでリフォームしたりするときには耐力壁があるので、なかなか思うような間取りには変えられないという難点があります。 そして、コンクリート住宅は強い頑丈が売りなので、木造住宅よりも固定資産税がかなり高いというのも毎年かかるものなので、固定資産税がどれぐらいになるかを確認しておく必要があります。

無印良品の家 (坪単価 41.1万円~59.4万円)

なんと、無印良品の不動産です。無印良品は一度は手に取ったことがある商品ではないでしょうか?シンプルでいてスタイリッシュなパッケージで、文房具や食品、そして衣類など幅広く展開している商品ブランドですが、無印良品が住宅も手掛けているのです。
無印良品の家はセンスの良さが売りです。そして、有名な建築家が監修しているのでいわゆる建売住宅とは違ってシンプルでいてオシャレです。そして、SE構法を採用しているので、間取りが自由にできるというのも魅力です。子どもが成長したら、壁を取っ払ってリビングを広くしたり、その反対に子どもが小さいうちは広いリビングで子供に目が届くような生活空間をおくり、子どもが成長する時に個室を与えるように壁を作ったり。と間取りの変更がとりやすい構法です。シリーズは3タイプあり、「木の家」「窓の家」「朝の家」となっています。無印商品が好きな方は「朝の家」が人気のようです。
もちろん、無印良品の家も展示場があります。無印良品好きの方は一度足を運んで、ご自身の目でチェックしてみてはいかがでしょうか?!

レスコハウス (坪単価 60万円~70万円)

大成建設ハウジングのパルコンと同じで、こちらのメーカーもプレキャストコンクリート住宅を販売する会社です。販売は関東、関西、静岡での販売なので知らない方も多いでしょうが、名前は聞いたことありますよね。
地震に強いレスコハウス!とCMでもうたっています。コンクリート住宅の強さ頑丈さが売りなんですね。鉄筋コンクリートですので、遮音性・耐火性・耐震性にとても優れていますが、やはりこちらもコンクリートということもあり値段は高いです。そして、重たいの地盤強化するために家を建てる他に出費が必要です。